×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

漫画論文学会を作ろう!

こんにちは!夏も本番になって来ましたが皆様はいかがお過ごしでしょうか?
さてこのたびわが大学の同人誌サークルが、ある提案をいたしました。それはなぜ日本はアニメ&
漫画大国なのにそれを著しく評価するものはないのではと・・・。
そこで考えたわけです。わが国のアニメ技術を世界に見せ付けるために、アニメ&漫画研究発表会を開こうではないかと、今まで各大学で漫研があっても発表する場がなければ、その大学どまりで終わりますが、いまや情報社会、しかも日本はアニメ大国。こんな機会を逃すすべはありません。!!

というわけでこのたび我が千歳科学技術大学にて第1回漫画論文発表会を開く予定なのですが、
具体的に論文を発表する上での規定や、形式、そして内容などを決める会議を発表前にする会議を開こうと思い、このたびその会議に参加していただける全国の大学の漫研、または同人誌関係のサークルにかかわっている。団体の代表者の方に出席していただきたいのですが、現在その出席者を募集中です。
また具体的に議論する内容は漫画の技法について(例:遠近法の2次元的表現法など)、アニメや漫画の批評や、背景(例:ドラえもんとそれを背景にした工業発達)、また漫画やアニメから創造された、言葉の定義など(例:萌え、死刑なのだ、などなど)
以上のようなことを話し合う予定です。もちろんそれ以外にも話し合う予定なので、もしこんなことを話したほうがいいという提案があるかどうかについても会議で話し合う予定です。

さていろいろとはなしてきましたが、ここから会議の内容について具体的に説明してゆきます。

会議の内容については下のリンクをご覧ください


規定会議はとりあえずやめとなりました詳細はこちら

第一回漫画論文大会は大成功を収めました!!
詳細はこちら

学会出席に関する詳細はこちらから

漫画論文大会を開くきっかけ

漫画論文大会規定会議における会議の方法

漫画論文大会会議に必要な書類

漫画論文大会会議応募要項

漫画論文大会会議で議論する規定について

漫画論文大会会議に出るための手順